鍵紛失でパニックにならないように出来ることを考えよう

とりあえず深呼吸~鍵紛失した際の対処~

ドア

外出中に鍵を紛失してしまうことがあります。自宅の鍵を開けようとして、鍵紛失に気付くと誰でもパニックになるものです。そのためにも、冷静になって行動する必要があるのです。ここでは、鍵紛失時の対処法をお教えします。

鍵紛失に気付いた際に求められる行動

カバンやポケットを今一度調べ直す

鍵紛失に気づき、パニックになってしまうと、いつもと違う場所に鍵をしまっていたことを忘れることもあります。いつもと同じ場所にしまっていても見落としている可能性もあります。まずは落ち着いてもう一度鞄の中を確認してみましょう。

家族に連絡する

鍵紛失した場合、自宅に家族がまだ帰っていなければ家族に連絡を取りましょう。連絡をして早めに帰宅をしてもらい相談するようにしましょう。また鍵紛失を家族に連絡する際に、電話で大きな声で話をすると家族以外の人にも知られてしまいます。鍵紛失の連絡は家族以外の人に知られないようしましょう。

鍵屋に鍵解錠を依頼する

夜中の鍵紛失トラブルは、家族もしくは大家さんと連絡が取れずに自宅に入ることが出来ないといった状況が発生する可能性が十分にあります。女性の場合、予想外の犯罪に巻き込まれて二次被害に遭ってしまうリスクが高いため、すぐに対処しなければなりません。この場合、多少の出費はかかりますが鍵屋に依頼して解錠してもらった方が安全です。

お巡りさんからのワンポイントアドバイス

紛失届を出すのを忘れないでください!(警察官)

鍵紛失をしても親切な人に拾ってもらえると警察に届きます。そのため、近くの交番に足を運んで見るとすでに届いている可能性もあります。他にも、心当たりのあるお店なども探してみましょう。交番に行き、鍵が届いていない場合には、紛失届を出しましょう。紛失届を出すことで見つかった場合には手元に戻すことができます。この紛失届は、直接警察に出しますが、場合によっては電話で受けてくれることもあるので、電話で確認してみましょう。

鍵の交換を含めた対処を検討しましょう

鍵紛失していなくても、女性の方で自宅に1人で居る時間が多い人は、鍵の交換を検討することをおすすめします。最近では防犯性の高いディンプルシリンダー錠に交換する住宅が増えています。そして鍵交換はとても気軽に依頼することができるのです。

鍵交換が気軽に依頼できる理由

意外と安い鍵交換費用
鍵は交換する鍵にもよりますが、2万円~3万円程の料金で交換することができます。この金額に交換料や出張料金も含まれていますが、どうしても夜中に交換しないといけない状況になってしまう場合には、夜間の特別費用が掛かります。
スピーディーな鍵交換作業
鍵を交換する際には、どのくらいの時間がかかるか気になります。鍵の交換は、ついている鍵を外して、新しいものを取り付けるという簡単な作業のため、30分程度の時間があれば交換することができます。現場に着くまでにかかる時間は電話で確認しましょう。
電話連絡でOK
鍵交換にかかる手間は電話をすることだけです。鍵を特殊なものに交換したいのであれば、鍵の種類を選ぶことくらいです。日程も、電話したその日に駆けつけてくれ、交換まで行うことができます。気になることがあれば鍵屋に相談しましょう。
TOPボタン